お知らせ

第29回在宅医療学会 口頭発表

「食支援における多職種連携の意義」グループホーム入所、糖尿病患者さんの症例を、医師、ご主人、介護されている施設の皆様、管理栄養士、薬剤師がともに、ご本人が安全においしく召し上がれるように工夫した症例を発表しました。管理栄養士/中野久美子

イメージをクリックすると拡大されたものが別ウインドウで表示されます。

ページトップへ