お知らせ

第7回県央地区嚥下まつり
~屋台で学ぶ摂食嚥下障害~での講演

一昨年に開催して盛況であった県央地区嚥下まつりへ今回も世話人として参加して来ました。
研修会参加者は医療・介護職種多岐に渡り、約45名程度で、今回も栄養士さんの参加率が高かったです。今回は、看護師・薬剤師合同ブースで、「なるほど!食事介助と服薬支援のコツ」というテーマで、私が患者役になったりして看護師さんの食事介助のお手本を見学してもらい、その後、薬の剤型紹介や服薬支援ゼリーの活用などを体験してもらいました。
講演の中で一番反響が大きかったのが、錠剤の簡易的な半割方法の紹介でした。薬剤師であれば当たり前のように知っている事も、医療の他職種、介護職などの方にとっては現場で活用できる新しい知識であり、とても受けが良かったです。また質問を受ける中で、現場で困っている色々な事案を知る事が出来たのも、私にとって学びの場となりました。

イメージをクリックすると拡大されたものが別ウインドウで表示されます。

ページトップへ