お知らせ

さがみ薬剤師カンファレンスでの一般講演

 座間市の中核病院である相模台病院さんが、がん患者さんに対する広い視野からの研究会を企画してくださいました。
今回、自宅での看取りを念頭に私達、地域の保険薬局の活動を紹介させていただきました。薬薬連携をはじめ多職種連携により成立つのが在宅医療だと思います。他の先生方の講演を聴いて忘れてはならないのが、「心」だと改めて感じました。

イメージをクリックすると拡大されたものが別ウインドウで表示されます。

ページトップへ