お知らせ

第27回日本在宅医療学会学術集会での口頭発表

昨年に引き続き、日本在宅医療学会の一般演題で発表してきました。今年は昨年より短縮された1演題発表5分、討論2分という限られた時間の中でしたが、何とか時間内に発表を終えられました。

教育講演でJSPENでも著名な井上善文先生(大阪大学)が「この学会では静脈栄養に関する発表が少なすぎる。HPNに関する発表がもっと出て来て欲しい」とのご指摘があり、タイムリーに自らの発表が該当していたので、大変嬉しく思いました。

発表に際してご指導頂きました先生方に御礼申し上げます。

イメージをクリックすると拡大されたものが別ウインドウで表示されます。

ページトップへ