お薬について

  • のみやすくする工夫
  • のみにくいクスリの対策
  • おくすりの管理

●嚥下食ピラミッドとお薬の関係

嚥下食ピラミッドとお薬の関係

ご本人の嚥下機能状態に適した、お薬の剤形、投与方法を患者様、介護者様の立場にたって検討、提案いたします。

●のみやすくする工夫

患者様がご自身で選べる分包・表示方式です。

・「名前はかかないで!」
・「名前はひらがなで!」「漢字で!」
・「いつ飲むのか?を大きく」などなど、リクエストしてください。

粉のお薬はどれも似ています!
「胃袋」・「かぜ薬」・「解熱」など書いてあると安心ですね。

ページトップへ
ページトップへ

●おくすりの管理

「あれ、今朝、血圧のクスリのんだかしら?」
飲み忘れたかどうかもわからないときがあるもの。
「もう1回多くのんで、飲みすぎになっても困るし・・・」

・・・そんな方には、

「壁掛けカレンダー」や「お薬整理BOX」がお勧めです。
クスリのセットは薬剤師が行うので、安心して服用いただけます。
チェック表をつけるのも、日課になると意外と簡単という声も。

ページトップへ